「初めて」「始める」初心者向けメディア

【初心者入門】ギターの始め方、弾き方

「カッコいいと思って」「モテたいと思って」などなどギターを始めるキッカケは色々ありますが、ギターが弾けるようになりたいと思った方は、この初心者用のまとめを読んで気になっていた点を解消させましょう!初めてのギターの値段は?どこのメーカー?コードの弾き方は?などなど最初に覚えておきたいことをポイントにしたまとめです。
Facebook
Twitter
Hatebu
Line
171views

ギターの選び方&初心者にオススメのギター

ギターを始めたい!と思ったものの、最初のギター選びはとても難しく悩みますよね。
ギターは、アコースティックギターとエレキギターに大きく分かれます。「この曲を演奏してみたい!」「このアーティストの曲が弾けたらなぁ」というのがあれば、その種類のギターを選ぶのが一番良いと思います。

アコースティックギターであればポップス系、クラシックギターであれば60s、70sのフォークソング、エレキであればポップス系、ロック系など演奏したいジャンルに合わせるのも一つの手です。
ギターの種類のイメージは決まった、決まってるけど、その中でどのギターを選べば良いか分からない。

最初に買うギターでやる気を無くさないように、オススメの初心者向けギターをまとめています。

まとめ記事を読む

ギターを始めるために必要なもの

色々な種類のギターがあることを上記にまとめましたが、その中でこのギターで演奏したい!ギターを始めたい!と決まったら次にまだやることがあります。

ギター本体だけではギターの練習をスタートできません。最低限でも以下のものは用意しておいた方が良いです。
・ピック
・替えの弦
・ストラップ
・チューナー
・ギターケース
・ギタースタンド
・アンプ(アコースティックギターでは不要)
・シールド(アコースティックギターでは不要)

「えっ、ギターでお金使ったのにまだ必要なものがあるの??」という声が聞こえてきそうですが、必需品のため基本的にはギターと一緒に購入しておきましょう。
ギター同様にピックや替えの弦にも色々なメーカー、形状や値段のものがあります。選ぶものが多すぎていつまでたっても練習が始められない、とならないようにギターを始めるために必要なものを選びやすいようにまとめました。

まとめ記事を読む

初めてのチューニングのやり方&ギターの各パーツ解説

ギターやギターを始めるために必要なものが準備できたら、次は弾く練習の前に「チューニング」をやってしまいましょう!ギターが手元に来たらすぐに弾きたくなってしまう気持ちもわかりますが、チューニングは今後も絶対にやり続けなければいけない事前準備ですのでしっかり覚えましょう。

チューニングと聞くとやったことないし、何となく難しそうなイメージですよね。でも大丈夫です。思っている以上にきっと簡単にチューニングできてしまいますよ!

ただ、ギター自体のことも全然わからないまま、チューニングをやってみようというのはちょっと難易度が高いので、ギターの各ペーツ(各部分)の名前や役割などを解説し、その後具体的なチューニング方法をまとめてみました。

 

まとめ記事を読む

ギター初心者にオススメの楽曲&コードの弾き方

ギターのチューニングが終わったらいよいよギターの練習に進むことができます!ギターの練習方法ですが、やはりまずはコードが弾けるようになること。

ギターを始めたばかりの人からすると「コードを覚え、弾けるようになること」というのが最初の関門になりますので、諦めずに練習するようにしましょう。コードといっても無数に存在するものですので、基本となる7つのコードをわかりやすくまとめていますので、このまとめを見ながらコードの練習をしてみましょう。

コードを覚えだしたら、それを練習するために初心者にオススメの曲で実際に弾きながら練習していきましょう。簡単だけど、誰もが聴いたことがあるあの曲が弾けるようになったらきっと友達や家族などにギターを自慢できちゃうと思います。

 

まとめ記事を読む