「初めて」「始める」初心者向けメディア
引用元:weheartit.com

【入門】初めてのFX(取引会社の選び方や準備について)

様々ある投資の中で株式投資の次に耳にする機会がある"FX"。 FXに興味があるけど、FXとはそもそも何を投資するのか? どのような準備が必要か? 取引会社はどのように選ぶべきか?など初心者の方にはわからない情報が多々あります。それらの情報を入門者向けにまとめました。
引用元:weheartit.com

FXとは投資の一つですが、FXに興味を持ったときに「そもそもFXってどういう意味?」「聞いたことはあるけど、どういう取引なんだろう?」「FXの会社って何を基準にして選べばいいのだろう?」とわからないことが多いと思います。

ここではFXを始めるまでの基礎知識についてまとめてみたので、参考にしてみてください。

FXとは

FXとは外国為替(Foreign Exchange)の略称で、外国為替とは世界の国々の通貨同士を交換することをいいます。
例えば、海外に旅行に行く際は日本円をその旅先の国の通貨に両替しますが、簡単に言えばFXの取引も同じことです。アメリカならば日本円を米ドルに、ヨーロッパならば日本円をユーロに交換します。この時に基準となるものが為替レートですが、この為替レートは日々変動しているため、円安になるときもあれば、円高になる時もあります。安く買って、高くなったら売ることによって利益を得るのがFXの基本的な仕組みです。FXはさまざまな通貨で取引を行うことができます。

FXと株式取引の違い

FXも株式取引も利益や損失が発生する投資であることは同じですが、まずFXは投資先が国の通貨であるのに対し、株式の投資先は基本的に日本の企業になります。
次に株式市場が開いている時間は平日の9時から15時までですが、FXは平日24時間取引可能なので自分の生活スタイルに合わせて取引することが可能です。
また株式取引で買える銘柄は3000種類以上あり、少額で買える銘柄もありますが、有名企業などでは数十万、数百万以上することもあります。それに対しFXは20種類くらいで、予算の制限はないので世界各国の通貨を少額で買うことができます。
FXは株式取引よりは比較的簡単に少額から始められる投資と言えるでしょう。

FX取引会社の選び方

FXの取引はFX会社を通じて行います。FX会社は多くあるので、自分の投資スタイルにあっているものを利用しましょう。手数料やサービス内容に差があるので使いやすい会社を選ぶことが大切です。

現在のFX会社は口座開設費、維持費、取引手数料などはほとんどの会社で無料ですので、まずは会社選びの目安としてスプレッドの違いで検討してみても良いでしょう。
スプレッドとは「開き」という意味で、FX会社の通貨の購入価格と売り価格の開きのことをいい、スプレッドはFX会社や通貨ごとに違いがあります。この差額を負担するのはこちらなので、なるべくスプレッドが狭い会社で取引することが利益を増やすことに繋がります。
また、会社によって機能面や情報サービスの内容にも違いがあります。取引画面の使いやすさや、スマートフォンで取引できるのかどうか、経済ニュースなど役立つ内容の情報が出されているかなども会社を選ぶ上で重要なことですね。

初めてFXを行う際は取引にしてもシステムの操作にしても慣れないことも多いので、デモトレードがある取引会社を選ぶこともいいと思います。デモトレードとは実際の取引と同じ様な操作性で仮想マネーを使い取引の練習ができることをいいます。FXの手法によっては取引ツールの使い勝手がトレードに影響するものもあるので事前に試せることは大切でしょう。
また各会社からこれから口座を開く人に向けてのキャンペーン情報が出ていることが多く、キャッシュバックやプレゼントなどお得な情報もあるので、さまざまな会社のホームページでチェックしてみると良いでしょう。

FX取引の始め方

会社が決まったらその会社のホームページから口座開設の手続きを行います。
FXでは身分証明書の提示が必要なので、オンラインや郵送などで画像もしくは身分証明書のコピーを送ります。申込みが完了すると数日以内にFX会社からユーザーIDとパスワードが送られてくるので、これを使いログインし、口座に資金を入金すればいつでも取引が始められます。インターネットバンキングと同様で簡単な手続きで開設できるところがほとんどなので難しくはないでしょう。

取引にあたっての事前準備

取引を行う際に必ず必要なものは、投資資金と取引するためのパソコンまたはスマートフォンです。
最低限この二つがあればすぐにでも始めることができます。さらにより快適に取引を行うためにもテレビやインターネットで為替情報をチェックする習慣をつけておいたり、投資関連の書籍や雑誌を活用し、知識を増やしておくことも大切でしょう。
ネットではさまざまな情報を得ることができるので、これらを活用して自分なりの投資環境を整えていくといいですね。

まとめ

FXを始めるにあたっての基礎知識をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?
FXの取引は簡単に言えば為替レートが上がるか下がるかを予想するだけなのですが、為替は日々変動し、ときに予想外の動きをすることも多いので、日々コツコツと取引技術を磨いていくことが重要になってきます。
またFX取引はあくまでも余裕資金で行うことが基本になりますので、くれぐれも生活に支障がおきないようにリスク管理をしっかり行った上で取引するようにしましょう。