「初めて」「始める」初心者向けメディア
引用元:weheartit.com

Youtuber(ユーチューバー)でお金を稼ぐポイント

YouTuber(ユーチューバー)になったら稼がないと生きていけないですよね?動画投稿を続けていくためにも、生活していくためにも最低限稼ぐためのポイントを理解しておく必要があります。動画タイトルについて、カスタムサムネイルの作成、アドセンスとの関連付け、収益の受け取り設定、チャンネル登録者の増やし方にをまとめています。
引用元:weheartit.com

YouTubeのアカウントを作り、動画の撮影&アップができるようになったら、いよいよYouTuber(ユーチューバー)としてどうやってお金を稼ぐか?稼げるようになるためのポイントを把握しておきましょう。

「YouTuberとして有名になりたくて」「YouTuberは儲かるから」というような理由で始めた人が多いと思いますので、色々な人に見てもらえるように以下の必要最低限やるべきことはやっておくことをオススメします。

1,ooo本動画が作れるネタ

有名YouTuberは数年で1,000本以上の動画をYoutube上に公開しています。本当にYouTuberとして有名になりたいとすれば、2日~3日に1本動画をアップできるくらいの時間と体力、そして何より続けられるネタが必要になります。
ハードルを高めに考えておくと、4~5年で1,000本の動画をアップすることをイメージしておく必要があります。

誰が見るのか最初は特に重要

YouTuberを始めるために必要なものの記事で以下のYouTuberジャンルがあることをまとめましたが、すでにどのようなジャンルにしようか決まっていますか?

  • ビデオブログ
    ビデオに撮ったブログ。日常の様子を動画で撮影して、それを公開していくスタイル。
  • ペット・子供
    ペットや子供のおもしろ行動や、癒されるような動画を公開していくスタイル。
  • トレンド
    巷で流行っているコンテンツにそのまま乗っかる形のYouTuberスタイル。
  • How To(ハウツー)
    HowToのジャンルは、生活に役立つ情報を動画として公開していくスタイル。
  • 商品紹介
    人気のYoutuber(ユーチューバー)はこのジャンルが多い。電化製品、おもちゃ、お菓子などまで幅広く商品を面白おかしく分かり易く紹介していくスタイル。
  • メイク・ファッション
    メイクアップの過程などを分かりやすく、綺麗に見えるように撮影し公開していくスタイル。
  • 美女・美少女・セクシー(お色気)
    男性層が見たくなるような美女、美少女のコンテンツに特化したスタイル。
  • コメディ
    面白いシーン、おバカな行動など見ているだけで笑える動画を公開していくスタイル。
  • ゲーム実況
    海外で特に人気が高い。ゲームの実況を公開していくスタイル
  • 衝撃映像
    自然災害などの自然現象や、事件・事故などのハプニング映像を集めて公開するスタイル。
  • 語学(教育)
    英会話を学生などにも分かり易く噛み砕いて解説をしたりするスタイル。

これらのYouTuberスタイル(ジャンル)は1つだけに特化している人もいれば、たいていは2つ3つ組み合わせて動画のネタを考えている人が多いです。
もちろん上記は例であり、まったく新しいジャンルなどを考えることも素晴らしい挑戦です。

それぞれのジャンルによって、動画を見る層は変わります。美女の動画であれば、女性が見る率より男性が見る率のが高いのは誰にでも分かりますよね。
Youtubeは男性の方がやや多いと言われてますが、大差はあまりありません。また、年齢層も幅広くどこかの年齢層に大きく偏っているという状況でもありません。

子供(小学生以下、小学生)、中学生・高校生、大学生、社会人、中年、年配、男性・女性、主婦(子供がいる、子供がまだいない)などかなりざっくりと考えてもこのくらいターゲットは存在しています。
もちろん最終的に人気が出れば、狙っていない層の人も見てくれるYouTuberになっています。

YouTuberになったばかりのあなたの動画を、一番楽しみにしてくれるのはどこの層の人かをしっかり考えて、動画のコンテンツ(ネタ)を作っていくべきです。

続けられるコンテンツにすること

商品紹介系のスタイルが人気の理由は、品を変えれば新しい動画を作れるからです。もちろんそれを面白おかしく、分かりやすく説明できるというスキルがあるからこそ人気が出るわけですが。

数本の動画のみのYouTuberのチャンネルに登録する必要はありませんよね?毎日のように新しい動画がアップされて、そのYouTuberのファンだから登録までするわけです。
コンテンツ(ネタ)が一番重要ですが、それに加えて続けられないと人気になれる確率が下がるのは間違いありません。

動画の設定内容が重要

アップする動画には動画タイトルやその他情報を設定します。駆け出しのYouTuberであれば知り合いくらいしか動画を見てくれる人はいないと思います。自分が知らない人にも見てもらうためには、動画タイトルなどを工夫して、Googleの検索結果ページに表示されるようにすることが必要です。

動画のタイトル

多くの人は動画のタイトルを見て、見ようか見ないか判断しています。「あなたの動画がたまたまGoogleやYoutube内で引っかかった」という状況で再生してもらえるかの大きな分かれ道になります。
また、たまたま検索に引っかかったというのは、ある意味そのたまたまを狙うことができる可能性があることです。多くの人が興味があることを、検索するであろう単語(キーワード)でタイトルに入れておくことが大切です。

動画の説明文

動画のタイトルで見るか見ないか悩んだ人は、次に動画の説明文を読みます。せっかく再生寸前まで来ているのなら、再生して動画の素晴らしさを感じて欲しいですよね。

そう思うのであれば、特に最初の3行を分かりやすく、しっかり動画の説明文を書いておきましょう。長い説明文でも構いませんが、特に最初の3行に力を使うのを忘れないでください。

動画関連タグ

動画のタイトル、動画の説明文と比較すると重要度は下がりますが、投稿した動画の内容(コンテンツ)に合わせたタグを設定しておきましょう。タグの量は重要ではありませんので、数を絞ってちゃんと関連しているタグを設定しましょう。

カスタムサムネイル設定が重要

知らない人が投稿したYouTube動画を再生するかしないかの判断に動画のタイトルが重要と書きましたが、同じようにとても重要なのがカスタムサムネイルの設定です。
投稿した動画ごとにその動画を表したタイトル画像(サムネイル画像)ですが、人気のYouTuberほどこのカスタムサムネイルをしっかり作っています。動画の中で一番その動画を象徴している映像を画像にして、テキストをつけてキャッチーな感じに作ってます。

テキストでのインパクト

youtube01

テキストでインパクトを持たせるサムネイルは、作成が簡単なことと見た人もわかりやすいため初心者の方には非常におすすめのカスタムサムネイルです。
作成のイメージは、動画の一部を画像にしてその上にテキストを分かりやすく大きめに配置するという感じです。

商品を目立たせる

youtube02

商品紹介系の動画投稿の場合、トップYouTuberたちはこのような形で商品を目立たせたカスタムサムネイルを作成しています。サムネイル自体も目立ちますし、何の動画なのか非常にわかりやすく作ってあります。

動画に関係ないサムネイルはNG

海外の動画などでは、動画に関係のないセクシーな女性のサムネイルを使って、人を呼び込むようなやり方が一時期流行っていました。このやり方は確かに動画を再生しやすくなりますが、クレームやファンを失ったり、二度と興味を持ってもらえなくなったりとデメリットの方が大きくなりますので、動画の一部や動画に関係のあるものをサムネイルにしましょう。

セクシー&インパクト

動画に関連していないと良い影響はありませんが、美女や美少女系の動画であればセクシーなサムネイルは非常に再生されやすいです。内容によってはYouTubeの規約違反などでBANされたりしますので、リスクももちろんあります。
また、テキストでのインパクトと違いグロい内容の一部をサムネイル化する方法もあります。確かにインパクトがかなりあるため、再生される回数が伸ばしやすいですが、嫌がる人も多くいるためうまく見せるように注意が必要です。
(チャンネルのターゲット的に、拒否する人はファンになってもらう必要ないという選択であれば、インパクトを最大限見せつけるサムネイルは効果的です)

動画でお金を稼ぐ(収益化)

Youtubeに動画をアップ(投稿)してお金を稼ぐためには、動画にスポンサー企業のCMや広告を表示する必要があります。YouTuberとして生きて行くのであれば、この機能はしっかり設定しておいてください。

収益受け取り設定をする

すでに自分のチャンネルを作成している前提で進めますが、自分のチャンネルにあるクリエイターツールから「チャンネル」を選択、その後「ステータスと機能」を選択してくだださい。
そこで表示される画面に「収益の受け取り」という選択項目があります。それを有効にするを選んでください。

「収益の受け取り」を有効にしようとすると”YouTubeパートナープログラム規定”が表示されますので、しっかりと読んで、チェックボックスにチェックを入れて同意してください。この設定が完了すると動画にスポンサーの広告が入るようになります。スポンサー広告の再生時間、クリック数によって収益が上がります。

お金を受け取る(収益を受け取る)

動画に入れたスポンサーの広告を有効にするだけでは、お金を受け取ることができません。
広告での報酬が貯まってきたら受け取るための設定を行っていきましょう。

実際に収益(報酬)を受け取るためには、Google AdsenseアカウントとYoutubeのアカウントの関連付けが必要になります。まず、クリエイターツールを選択、収益の受け取りを選んでください。
収益の受け取りを選択すると、「収益受け取りプログラム」が表示されます。そこで「支払いを得るには」を選んでください。
「支払いを得るには」のページの中に、「Adsense アカウントを関連付ける」というテキストリンクがありますので、そこをクリックしてください。(分かりづらいかもしれません)

YoutubeはGoogleが運営しているサービスです。Googleの広告プラットフォームであるAdsenseの広告を掲載して、報酬を得ていますので、Youtubeで使っているアカウントをAdsenseに使うGoogleアカウントとして承認しましょう。
その他言語の設定などもありますが、好みに合わせて変更して問題ありません。実際に振り込みがあるため、本名、住所などの入力が必要になりますので、それもちゃんと入力するようにしてください。(ここの情報がYoutube内で公開されることはありません)

チャンネル登録者を増やす

Youtubeでチャンネルを作り、動画を投稿し初めても最初は見てくれる人がほぼいなかったり、少なかったりします。ただ動画を投稿し続けるのではなく、しっかりチャンネル登録者を増やせるようにしていきましょう。

見てくれる人を増やす

YoutubeにはTwitter連携などもあるので、しっかり連携してTwitter上で人の目に触れる状況を作りましょう。他のSNS(Facebook、Instagramなど)もしっかり使いながら、SNS上にも情報を公開していくことで、少しずつ人が見てくれる状況をつくれます。

エンドカードを使って登録者を増やす

YouTuberの投稿した動画を見ていると、動画の最後に「チャンネルに登録してね!」というような映像が流れると思います。これをエンドカードと言いますが、このエンドカードは投稿する動画全てに入れるようにしましょう。
エンドカードは、チャンネル登録者を増やすためにアピールできたり、他の自分の動画へのリンクを設置したりするために使います。これを使わない手はないです。

まとめ

Youtuberとして最低限稼ぐために必要なポイントをまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?
最初はアドセンスの収益だけだとしても、ある程度の再生回数や人気が出て来れば、「MCN(マルチチャンネルネットワーク)」や「UUUMネットワーク」というようなYouTuberにお願いしてプロモーションしたい!という企業を集めているネットワークもあります。
これらのネットワークに登録したりしていけば、再生回数での広告収入以外にもタイアップの依頼などをもらうことができるようになります。