「初めて」「始める」初心者向けメディア
引用元:weheartit.com

Youtuber(ユーチューバー)になることのリスク

YouTuber(ユーチューバー)になったことで多くの損失が出るリスクもいっぱいあります。住居、本名などがネット上に晒される個人情報の問題や、本当に食べていけるのか?生活できるのか?という収入面の問題、他にもリスクは色々あります。それらのリスクがあったとしても、あなたはYouTuberになりたい!と思えますか?
引用元:weheartit.com

YouTuber(ユーチューバー)になって人気が出ると、稼げる!好きなことを動画に撮ってアップすれば職業になる!そういう一面のみでYouTuberを目指しているのであれば、それは良い一面のみを見ていて、悪い部分が全然見えていない状況です。

YouTubeというプラットホームができて、新しい職業としてYoutuberというのが成り立ち始めました。その職業を目指すことでメリットももちろん多くありますし、逆にデメリットもあることは最低限知っておいて欲しいと思います。
Youtuberを目指している方には知っておいて欲しいデメリットの部分、ユーチューバーになることのリスク部分をまとめます。

個人が特定される(個人情報)

全然動画が再生されないのであればリスクとしては少ないのですが、人気Youtuberを目指しているのなら絶対に通るリスクが「個人の特定」についてです。

YouTuberとして人気になるということは、有名人になることと同じ意味です。顔を出してYouTubeに動画をアップされていれば、人気になると同時に住んでる場所や出没場所、本名など、悪意のある人が情報をネット上に書き込んだりすることになります。
人気があるYoutuberで収入もかなりあり、何かあればすぐに引っ越せばいいという状況であれば少しはマシですが、実家暮らしなどの場合は家族にも迷惑をかけることになるので、しっかり考えておきましょう。

副業でYoutuberをやられている方などは、会社にバレてしまうリスクなどもありますので注意が必要です。

自分の顔がネット上に出回る

ネット上ではよくありますが、YouTubeが動画だからと言っても人気が出れば関係ありません。YouTube上にアップした画像や動画が自分の知らないところで勝手に使われていることが出てきます。

通常、許可していない自分の画像を他人が使うことは差し止めることができますが、基本的に勝手に使って迷惑を覚えるのは「出会い系、ヤミ金、情報商材系のサイト」です。調べてもどこの誰が運営しているのかも分からないサイトに勝手に使われているケースもあります。

いつの間にか上記のようなサイトに自分の顔が出て、広告塔になっている覚悟はありますか?
しっかりとこのようなリスクについても認識しておいてください。

生活が成り立つのか?稼げるのか?

一部の人気YouTuberの収入などが取り上げられて、「自分もYouTuberとして有名になって稼ぎたい!」という気持ちは理解できますが、本当にYouTubeを職業として生活が成り立ちますか?稼げますか?

YouTube内で動画が再生された場合、動画広告の収入があります。1再生あたり0.05~0.1円くらいが現在の相場感だとして、生活できるためにはどのくらいの再生が必要でしょうか?そのために何本の動画が必要となるでしょうか?
様々なリスクがある職業ですが、それでも生活していける!という自信があるかもう一度検討してみた方がいいのではないでしょうか?

黒歴史になる可能性

中には面白い動画と褒めてくれる人もいると思いますし、ファンとしてチャンネル登録をしてくれる人もいると思います。ですが、誹謗中傷をしてくる人たちも確実にいます。誹謗中傷だらけのコメントで選んだ職業を諦めるリスクもあります。

途中で引き返したくなったとしても、ネット上に公開されている情報ですからすべては消し去れません。いつかそのYouTuberとしての活動が黒歴史になってしまうこともありえます。

それでもYouTuberを選びますか?

さらにYouTuberが増える可能性

これは可能性というより、そうなることは間違いありません。YouTuberという職業を選ぶ人が増えれば増えるほど、自分のアイデアをパクられたり、自分のファンを取られたりすることもあるでしょう。
そこで勝ち抜くことができるのか?競争相手がどんどん増えている中で、自分が楽しいと思えること、自分がYoutubeを通してやりたかったことができるのか?

それでもYouTubeで勝負したいと思えますか?

まとめ

ここまでYouTuberになることで抱えるリスクをまとめてきましたが、どう思われたでしょうか?個人がネットの中で公になり、人気が出れば出るほどアンチが増えやすい職業であることは間違いありません。

上記に書いてないリスクも他にも色々あります。急にYouTubeの規約違反などで頑張ってきたアカウントが凍結されたり、BANされたりするケースもあります。そのアカウントに多くの時間を割いていればいるほど立ち直るまで時間がかかると思います。
本当にそれでもユーチューバーを職業としてみたいと思いますか?

それでもYoutuberになりたい!絶対に有名になる!と思える人がYoutuberを目指して活躍して欲しいと思っています。リスクもまた一つのチャンスだと思えるといいですね。